公益社団法人 福岡県国際交流センター

海外福岡県人会との交流

交流事業
海外福岡県人会との交流
  • ホーム
  • センターについて
  • 交流事業
  • 海外福岡県人会との交流

福岡県の海外移住の歴史

福岡県から海外への移住は、1885年(明治18年)にハワイへ移住したことにはじまります。その頃、農村の生活は苦しく、多くの人々が都市へ仕事を求めに行きましたが、都市でもその労働力をすべて受け入れることは難しく、日本政府は海外へ移民を送り出すことにしました。

1900年代に入ると、移住先は、ハワイからアメリカ本土やカナダ、メキシコなどに広がり、さらにペルー、ブラジルなどの南米に移り、戦後には、ブラジルのアマゾン河流域、パラグアイ、ボリビアなどへの移住が始まりました。戦前・戦後合わせた福岡県からの移住者数は、全国で4番目に多く、約5万7千人に達しています。

移住した人々は、言葉、気候、風土など全く異なる環境の中で大変な苦労をしながら、日本人としての誇りを持ち続け、その勤勉さや誠実さ、教育熱心さで非常に高い評価を得て、ブラジルでは「ジャポネーズ・ガランチード(信頼される日本人)」と讃えられるなど、移住国の発展に大きく貢献してきました。

同時に、ふるさと「福岡」へ深い愛着を抱き、福岡県人であることへの誇りを持ち続け、郷土の伝統や文化を守り、福岡県との連携を深めてきました。

海外福岡県人会とは

福岡県を故郷に持つ移住者やその子孫たちが、親睦や交流を深め、互いに助け合いながら異国で生活していくために組織した団体。歴史の長い県人会は、今から100年以上も前に日本政府の移民政策により海外へ移住した方々によって組織されました。また、日本企業などの海外進出が増えた近年は、福岡県出身の駐在員などが結成して活動しています。

現在では、世界24の国・地域に39の県人会があり、福岡県が国際社会の中で、海外との交流を積極的に行う際に、福岡県とそれぞれの国・地域を繋ぐ懸け橋として、貴重な財産となっています。

海外福岡県人会パンフレットダウンロード

世界地図

移住者による福岡県人会

企業駐在員等による福岡県人会

  • 場所 地域 県人会名 設立年
    21 アジア ソウル博多会 1980年
    22 大連福岡県人 1998年
    23 北京福岡県人会 1992年
    24 在上海福岡県人会 1996年
    25 台湾福岡県人会「梅友会」 2002年
    26 香港福岡県人会 1977年
    27 ハノイ福岡県人会「ばってん会」 2012年
    28 ホーチミン福岡県人会 2007年
    29 ヤンゴン福岡賢人会 2016年
    30 タイ国福岡県人会 1992年
  • 場所 地域 県人会名 設立年
    31 アジア 在マレーシア福岡県人会 2013年
    32 シンガポール福岡県人会 2007年
    33 インドネシア福岡県人会「飛び梅会」 1999年
    34 マニラ福岡県人会 2002年
    35 デリー福岡県人会 2010年
    36 欧州 英国福岡県人会 1980年
    37 オランダ福岡県人会 2006年
    38 在仏福岡県人会 1999年
    39 オセアニア シドニー福岡県人会 2015年

海外福岡県人会facebook https://www.facebook.com/fukuoka.kenjinkai