https://kokusaihiroba.or.jp/about/greeting/

公益社団法人 福岡県国際交流センター

  • ホーム
  • こくさいひろばカフェで世界一周Vol.63『カザフスタン&ウズベキスタン』

こくさいひろばカフェで世界一周Vol.63『カザフスタン&ウズベキスタン』

活動報告

当財団では県内の学校や公民館等に、外国人講師や、外国での生活や活動経験のある日本人講師を派遣・紹介する国際理解教育推進事業を行っています。こくさいひろばカフェでは、その国際理解教育の講師として活躍する方々が登場し、世界の文化を紹介します。

こくさいひろばカフェで世界一周Vol.63『カザフスタン&ウズベキスタン』

日時

2021年5月23日(日)14001530

会場

Zoomでのオンライン開催

主催

(公財)福岡県国際交流センター

参加料

無料

対象

国際交流に興味がある方

講師

アルナト ディダル 様(カザフスタン)
カモロワ マフブバ 様(ウズベキスタン)

内容
 開会及びひろばカフェの紹介
 各国の講師がカザフスタンとウズベキスタンを紹介
 質問タイム及び閉会

(各の紹介

カザフスタン
 アルナト先生は、目の旅をしましょうということで、カザフスタンの民族、スポーツ選手や住居環境(伝統的な家キイズウィ)、自然環境、伝統弦楽器ドンブラ等について紹介された。

特に伝統弦楽器「ドンブラ」については、カザフ人の心であり、ほとんどのカザフスタンの方は弾くことができるということであった。アルナト先生は、ドンブラを実際に歌声も交えて、演奏された。

その歌声と音色は、私たちの心に深く響いた。

参加者の声
・国土の面積が広いことを初めて知った。遊牧民の家「キイズウィ」も動画を取り入れてみせてくれたので、イメージがしやすかった。

・先生が着ていた民族衣装が素敵だった。

・日本と同じ四季があると聞き、親近感が沸き、見せていただいた景色も美しかった。しかし、気温が-40度から40度と聞いて、びっくりした。

・カザフスタンに遊びに行きたくなった。 

ウズベキスタン

 カモロワ先生は、ウズベキスタンの言語や教育、食べ物、民族衣装等について紹介した。特に民族衣装については、4着ほど持参しておられ、1着1着、用途について説明された。また、その民族衣装を着る際、頭にかぶる四角の形をした帽子「ドッピ」について、分かりやすく説明してくれた。

参加者の声
・全員で楽しめるよう質問を交えながら、お話をしてくださったので、楽しかった。

・「ドッピ」を司会者の頭にかぶせたりして、それが意外と似合っていて、わかりやすかった。

・ウズベキスタンの団扇を紹介していただいたが、日本の団扇とは全く形が違った。

・コロナが終息したら、ウズベキスタンに行きたくなった。

■次回のイベント予定

Vol.64「フランス&中国」                       
2021年718日(日)14001530 

—————イベント終了——————

Vol.65「ブラジル&イタリア」                   
 2021年919日(日)14001530

—————イベント終了——————

■応募方法 こちらのURLからお申込みください。

  https://forms.gle/KmcrMabJG2Vs9FSG8

 (注)Facebookからのお申し込みは対応しておりません。

 

■お問い合わせ

(公財)福岡県国際交流センター こくさいひろば

 TEL 092-725-9200  FAX 092-725-9206

 URL www.kokusaihiroba.or.jp/

さらなる詳細はチラシでご確認ください→hirobacafe_vol.63-65

  • ホーム
  • こくさいひろばカフェで世界一周Vol.63『カザフスタン&ウズベキスタン』